Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/qtt01/takarazuka-hatimitu.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

越冬

2008年2月14日 / 養蜂場日記

蜜蜂は群のままで越冬して春を待ちます。冬眠するのではなく、巣箱の中で球状に密集し、体を小刻みに震わすことで熱を発して、凍えることなく、厳しい冬を乗り越えるのです。安全な越冬のために、養蜂家はとても神経を使います。
発熱のために体を動かすエネルギーの元は蜂蜜です。蜂は自分達の蓄えた蜜(貯蜜)を食べることによってエネルギーを得ているのです。外気温が低くなればなるほど貯蜜の消費は大きくなります。
越冬開始は年によって違いますが、昨年は12月初めに越冬に入りました。準備としては越冬に必要な貯蜜の量を確認し、足りない群には補充し、蜂数の少ない群は合同させることで、越冬に耐えうる群勢を整えます。そして、外装も写真のように、発泡スチロールに似た「スタイロフオーム」の外箱をすっぽり被せて、厳しい冷え込みや寒風を防ぐように工夫しました。

年明けの1月8日に内部検査(養蜂用語で内検という)をして、全群の越冬が順調に推移しているのを確認しました。寒さの厳しい間、女王蜂は産卵を中止していますが、立春の頃から再び産卵を開始します。今は静かに春の訪れを待つ蜂達。ゆっくり休養して、花の季節に思いっきり活躍してほしいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

🌸 2021年の新蜜に付きまして🌸

詳しくは「最新のお知らせ」をご覧ください。

宝塚市の宿泊御礼キャンペーンのプレゼント商品に選ばれました


宝塚市の宿泊御礼キャンペーンのプレゼント商品に選ばれました。
このインパクトあるキャッチコピーのポスターが、電車の中吊り広告として大阪の御堂筋線、北大阪急行の車両で見ることが出来ました。
宿泊御礼キャンペーンは2021年1月31日まで実施されました。

販売店

◆宝塚阪急(阪急百貨店 宝塚店)
阪急宝塚駅直結
1階「銘菓銘品 日本の味」売り場
TEL 0797-87-8057

◆宝塚北インター サービスエリア
宝塚市玉瀬字奥之焼1-125
売店及びテイクアウトスイーツ売場
こちらでは「宝塚はちみつヨゴリーノ」も召し上がって頂けます
TEL 0797-83-5601

◆あいあいパーク ギャラリー
阪急山本駅徒歩5分
TEL 0797-62-7101

◆ナナファーム須磨
神戸市須磨区外浜町4-1-1
TEL 078-733-7722

✿ 宝塚阪急では170g、あいあいパークは170g・300gの小瓶のみ販売しています。
✿北サービスエリア売店は170g、「ヨゴリーノ」では他のサイズもご用意しております

🌸 パンフレット等に記載の住所、またグーグルマップで出る「宝塚はちみつ」は自宅兼オフィスです。
店舗ではなく販売もしておりませんので、ご購入は当サイトのオンラインショップ、または上記の店舗でお願い致します。

🌸 ふるさと納税記念品 🌸

宝塚市のふるさと納税記念品に選定されています。こちらからどうぞ。

https://www.furusato-tax.jp/product/detail/28214/49233

受賞歴

食の3重丸受賞

宝塚はちみつが「食の3重丸」を受賞いたしました。
「食の3重丸」とは「日本産・環境に優しい・安全安心」の、厳しい基準をクリアした製品に賞を授与し、その製品作りを応援することで食料自給率の向上、CO2削減、食品の安心安全を目指す非営利の公益事業です。

>> 続きはこちら

五つ星ひょうご

宝塚はちみつが平成26年11月「五つ星ひょうご」に選定されました。
「五つ星ひょうご」とは兵庫五国(摂津・播磨・但馬・丹波・淡路)の豊かな自然や歴史・文化を生かした商品のうち、"地域らしさ"と"創意工夫"を兼ね備えた逸品を「五つ星ひょうご」として全国に発信するものです。

モノ・コト・バ 宝塚Selection

宝塚はちみつが宝塚ブランド「モノ・コト・バ 宝塚」セレクションに選ばれました。
宝塚市の価値ある資源として市から認められた証しです。

>> 続きはこちら

宝塚はちみつ【電話・FAX注文窓口】

TEL/FAX 0797-51-7878

受付 9時~18時

天然無添加 宝塚養蜂場のはちみつ

天然蜂蜜は”ミネラルやビタミンの宝庫”です。花の蜜は蜂の持つ酵素の不思議な働きで、滋養豊かな「ハチミツ」に変化するのです。

TOPへ戻る